自分がワキガかどうかチェックする方法

あなたは絶対に自分はワキガではないと胸を張って言えるでしょうか?
実は「もしかしたら自分はワキガかもしれない・・」と思っている人が意外と多く、
ほとんどの人が自分の周囲でワキガ臭がすると「もしかしたら
自分から臭っているかもしれない」と不安になり、
誰もいないところで脇の臭いを確認しているようです。

 

そんな経験がある人も多いのではないでしょうか?
自分がワキガなのか全くそんなことはないのかはどのように確認したらいいのでしょうか?

 

実際にワキガの人でも気づいていない人も多く、
まさか自分から臭っているなんて気づかずに生活しているのです!
あんなに臭いのにそんなことあるわけないと思いますよね?
しかし、自分から強烈な臭いが発生している場合でも、
その臭いを長時間、長期間嗅いでいると臭覚がその臭いに対して麻痺してしまい、
臭いを感じないのです!

 

しかし、他人のワキガ臭は自分のとは少し違いがあるため感じます・・
家族は同じ臭いがするため気づかないとも言われています。

 

このようにワキガでも自分の臭いに気付かないことが多いので
「もしかしたら自分はワキガかもしれない・・」と思ったら確認することが大切です!
そうしないと周囲の人に迷惑をかけ、陰で噂されている可能性もあります・・
異性との出会いも少なくなりますし、好きな人が出来ても避けられる可能性も高く、
良いことは一つもないのです。

 

どんなに素敵な人でもワキガの彼氏や彼女が欲しいと思いませんよね?
それが体質だとしても、何もケアせずに生活している鈍感さが嫌ですし、
その臭いを嗅がなくてはならないのはかなり苦痛ですよね・・

 

それでは、自分がワキガなのかチェックできる具体的な方法をいくつかご紹介します。

 

・ティッシュを脇にはさみ1時間ほど放置した後に臭いを嗅ぐ
・ラップを脇にはりつけ臭いを嗅ぐ
・耳垢が湿っていないかチェックする
・脇毛に白い粉や塊が付着していないかチェックする
・白い衣類の脇が黄ばんでいないかチェックする

 

このように自分でもチェックできる方法がいくつかあるので、
気になる人は試してみてはいかがでしょうか?

 

しかし、自分がワキガかもしれないと皮膚科を受診する人の40%はワキガではないそうで、
神経質な人ほど自分の臭いに敏感なため汗臭さでもワキガ臭だと勘違いしてしまうそうです。

 

また、ワキガ体質でもあまり臭いがない人もいるので、
あまり気にし過ぎないことも大切かもしれません。

 

これらを試してもいまいちはっきりしない場合は専門医の診察を受けることをお勧めします!
きっと、これだけのチェックしてまだ分からない場合はワキガの可能性は低いのかもしれません・・

 

「それでも何となく臭うかもしれない」そんな不安がある人はストレスにならないように
医師に診断してもらうと気持ちが晴れるのではないでしょうか?

 

もしワキガだと診察された場合は治療や薬、手術などが受けられますし、
最近は市販でもワキガに効果的なケア用品がたくさんあります。
それを利用すれば99%殺菌ができ臭いを気にせず生活が出来るはずです。

 

チェック方法で小さいころから気づくことが出来るのが、耳垢の湿りです!
耳垢は普通は乾いておりカサカサしていますが、ワキガ体質の人は湿っていたり
ネトネトしているので我が子がそのような耳垢の場合は、
早めに覚悟しワキガでいじめられる前に専門医を受診したり、
ケア方法を考えてあげると傷付かずに済むのではないでしょうか?

 

子供のワキガに対して神経質になり過ぎるのも良くありません!
臭いを防ぐ方法はたくさんあり難しいことではないと言うことを教えてあげるのも
親の務めかもしれません。

 

友人の子供も今から耳垢が湿っているそうで情報収集を始めたそうです。
最初はものすごくショックだったようですが、
旦那さんのワイシャツの脇が黄ばんでいるのを見て遺伝だと確信したそうです。

 

でも旦那さんは全くワキガ臭がしないそうなので、
体質がそうでもそれほど臭わない人もいるのかもしれません。
実際にかなり重症で治療や手術に保険適用できるレベルの人は少ないようで、
ほとんどの人が自分でケアできるレベルなんです!

 

ですから早くワキガに気づいて周囲にばれないようにケアをすることが大切なのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ